分享

【2022 京都.臼井靈氣療法百年紀念大會-演講者介紹:奧拉夫·鮑姆】

靈氣 臼井靈氣 reiki
演講人:奧拉夫·鮑姆 (Olaf Baume)
演講主題:霊気相關歴史資料的公開展示 PRESENTATION OF OLD DOCUMENTS
奧拉夫·鮑姆 (Olaf Baume)
靈氣大師,靈氣實踐者,靈氣研究員,作家。奧拉夫·鮑姆 (Olaf Baume) 於 2003 年在印度與靈氣相遇,自那時起他開始了對靈氣的追尋。三年後的 2006 年第一次訪問日本,並從土居裕 (Hiroshi Doi) 老師處那裡獲得了現代靈氣法的第二級。 2008年取得現代靈氣法大師資格,後師從稻本百天老師研習光明霊気道。
此後,從 2009 年至今經常訪問日本,收集有關臼井老師及其遺產的相關資料。獲得這些情報和資料是非常困難的,但有幸在這個探索過程中發現了一些重要的知識和貴重的資料。
在 2022 年的活動中,我們將與大家一起分享這個研究的旅程,並首次為全球的靈氣世界公布這些訊息。
https://www.reiki.com.tw/news/225/
オラフ・ボーム
レイキマスター、レイキ実践者、レイキ研究家、作家。オラフ・ボームは2003年にインドでレイキと出会い、その時点から彼の霊気探求の旅が始まりました。3年後の2006年に日本を初めて訪れ土居裕先生から現代霊気法の第二レベルを受けました。2008年には現代霊気法のマスターの資格を習得し、また稲本百天先生のもとで光明霊気道も学びました。
その後、2009年から現在まで頻繁に日本を訪れ、臼井先生とその遺産に関する情報を集めてきました。これらの情報や資料を得ることは現在では非常に難しくなっていますが、この探求の道を歩む中でいくつかの素晴らしい知識や貴重な資料を発見するという幸運に恵まれました。
2022年のイベントでは、この研究の道のりについて共有し、世界のレイキ・コミュニティのためにいくつかの資料を初めて公開します。
OLAF BÖHM
Reiki master, practitioner, history researcher and author. Olaf Böhm started his Reiki journey in 2003 in India. He was fortunate to be led in 2006 in the direction to Japan with the second Level Reiki with Gendai Reiki Ho, also in India.
He became a Gendai Reiki Ho Master in 2008 formed by Hiroshi Doi sensei and also studied Komyo Reiki Do with Hyakuten Inamoto.
From 2009 till today he has traveling to Japan as often as possible and trying to find some information on Usui Sensei and his legacy. Nowadays it is very hard to find anything, but with a bit of luck there have been some beautiful insights and documents on the way.
On the 2022 event he will share this adventure of research and show some documents for the first time for the global Reiki community.
#靈氣  #臼井靈氣  #reiki 
分類:心靈

【作者於對岸執業,於兩岸三地教學多年,內文為診間與教室內的心得紀錄。】https://www.reiki.com.tw

評論
上一篇
  • 【京都.臼井靈氣療法百年紀念大會 -臼井甕男老師】
  • 下一篇
  • 【傳染病與派對】
  • 更多文章
    載入中... 沒有更多了